NEWS TOPICS

  • HOME
  • お知らせ
  • ☆日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ショパン—200年の肖像☆~ホテルフラトン福岡博多 通信 vol.62

2020.02.04 スタッフブログ

☆日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ショパン—200年の肖像☆~ホテルフラトン福岡博多 通信 vol.62

こんにちは。
ホテルフラトン福岡博多フロントスタッフのシンです。
今回ご紹介させてもらうイベントは 『日本・ポーランド国交樹立100周年記念ショパン— 200年の肖像』です。
 

これまでのショパン  これからのショパン
'ピアノの詩人'と呼ばれるポーランド出身の作曲家、フリデリク・ショパン(1810年− 1849年)。
その優美繊細なメロディの数々は、私たちに馴染み深いものです。一方で、彼の生きた時代や、その人物像は一体どのようなものだったのでしょうか。

「ショパン200年の肖像」では、遺された自筆譜をはじめとする数々の資料から、混迷する19世紀前半のワルシャワやパリで生き、愛し、音楽の可能性を追求したショパンの実像に迫ります。

生前から現在までのショパンの肖像、彼が暮らした都市、周辺の人々、日本でのショパン受容、その名を冠したピアノコンクールなど展示資料の合計は約250点。特に、「エチュード」(作品10 −8)などポーランド国外に出ること自体が珍しい楽譜や手紙は必見です。

日本とポーランドの国交樹立100周年を記念する展覧会として、日本初公開品を含む貴重な資料や絵画、ポスター、書籍といった多彩な展示から、年月を経てさらに輝きを増すショパンの魅力をお楽しみください。


詳細は公式サイトでご覧ください。






アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》
1847年ドルトレヒト美術館





ショパン自筆譜(製版用)「エチュードへ長調作品10-8」1883年前NIFC








マルチン・ザレスキ《ワルシャワ、聖十字架教会の祭壇》 19世紀中頃国立ワルシャワ博物館




《フリデリク・ショパンの左手像》 1968年鋳造NIFC

INFORMATION
開催期間
2020年2月1日(土曜日)~3月22日(日曜日)
10時~17時(入館は16時30分まで)     休館日:毎週月曜日 ※ただし、2月24日(月曜日)は開館
開催場所
久留米市美術館 本館2階(福岡県久留米市野中町1015)
アクセス
◆西鉄天神大牟田線             ◆西鉄バス
「西鉄久留米駅」下車、徒歩約15分     「久留米文化センター前」」下車
料金
一般:1,000円 (800円)
シニア:700円(500円)※65歳以上の方が対象
大学生:500円 (300円)
高校生以下:無料
※()は団体料金。団体料金は15名以上。
※前売券:600円(チケットぴあ:Pコード 769-564、ローソン:Lコード 86696 等でお買い求め下さい。)
予約不要
お問い合わせ:久留米市美術館
TEL:0942-39-1131
詳細  関連サイト

———-
ホテルフラトン福岡博多は博多駅まで徒歩約4分☆
皆さんのご宿泊をお待ちいたしております

▼ご予約はこちらから▼

『ホテルフラトン福岡博多』 2018年8月27日(月)グランドオープン!博多駅筑紫口より徒歩4分!スタンダードプラン(食事なし)

お知らせ一覧

シェアする

  • facebook
  • twitter
  • google+

ARCHIVE

Here is the brand-new and
”STYLISH HAKATA”

クールでスタイリッシュな時間と最高のホテルスタイルをホテルHULATONで